IMG_0589

sanmalです。


業務スーパーでふんわり鏡月を買おうと思ったら、概ね同じ値段でこんなものが置いてありました。

CIMG4899
ベルギーベルギーチョコレート入りベルギービール、「FLORIS Chocolat(4.2%)」



無の表情で購入・・・(ふんわり鏡月は買えませんでした)



CIMG4897
レビューサイトで不評


明らかに地雷みたいなビールを買ってレビューするの、ありがちなYoutuberの真似じゃんと気がついてから精神が少し不安定になりましたが、タイトルの通り「ベルギーチョコ入りビールを飲んだときの感想を曲にする企画にすれば、まだなんとかなるのでは?」と思いつき、気分を盛り返しました。


CIMG4901
はい


ここでブログの書き方が自然と小林銅蟲氏の真似っぽくなっていることにも気づきました。


IMG_0588
フムー







一言で言うと「めっちゃ困る味」でした。困惑の様子が曲から伝わっていると幸いです。

炭酸は強くなく、苦味ほぼゼロです。問題なのは(やはり)香りでした。

そもそもビールで他の香りが混ざっているものと言うのを飲んだ事自体少なく、あってもシャンディガフとラドラーくらいなのですが、今回はもはや柑橘系でもなく「チョコレート」という完全な異種族のコラボレーション。一瞬「あ、普通のビールと同じ?」と思わせておきながら、直後チョコレートのモッタリした香りがグワッと襲ってきます。個人的には正直あまり美味しくなかったです・・・。


ただ不思議なことに一本飲み終わった後、「もしかしたらもっとゆっくり飲んだら美味しかったのかもしれない・・・」「もしかしたら慣れてなかっただけで、2本目なら美味しく飲めるのかもしれない・・・」と、美味しく飲めずにこの体験を終わらせてしまった自分に対する反省の気持ちが沸き上がってきました。実際そうなのかもしれません。日本の湿った部屋で一人で飲んでるからまずかったのかもしれない。そもそも自分の舌に協調性が足りなかったせいではないか。ビールからチョコの香りがしたっていいじゃないか。そういうおおらかさがベルギーにはあって日本には足りないものなのではないのか・・・?????????


ちなみに紹興酒よりは美味しいと思いました。


結局自分ではこのビールを完全な悪者としてポジショニング出来ないままでいます。興味がある方は、紹興酒よりは美味しいので業務スーパーで探してみてはいかがでしょうか(Amazonでも買えるようです)。



キャプチャ
そ、そんな



あと最後まで注ぎきったときに、底に溜まってたチョコの成分が凝固したっぽいやつがデロデロ出てきて結構きつかったので飲む方はお気をつけください。

最後に曲を作る際にちょっと参考にしたベルギーの音楽を添付しておきます。民族的にやるか、それともいつものようにやるか散々迷いましたがその結果があのザマです(結果的に楽しかったのでよかったです)。





ベルギーは有名音楽フェスTomorrowlandのある国として有名ですが、正直ベルギーの音楽について考えたことはそこまでありませんでした。MATSUANDTAKE氏のベルギーで生まれたダンスミュージックのニュー・ビートについての記事はメチャ面白いのでおすすめです。こんな記事を読んでいる場合ではない
ベルギー発の80's低速低音ダンスミュージック「ニュー・ビート」をSoulwaxに学ぶ



IMG_0590
いつもありがとう


おわり