interview banner

見出しにはそう書きましたが、あまり牛乳の話をすると本人に怒られます。






Yuigot 
  
千葉県在住の高校3年生。
渋谷系からグラインドコアまで及ぶ豊富なインプットとバンド経験によるセンスを多分に発揮し、メルヘンでキャッチーながらも攻撃的なトラックを制作する。Future Bassを得意とする。 
FOGPAK #15 #16、TREKKIE TRAX「Make me Feel Remixes」等に参加。
昨年、豪華リミキサー陣を擁しFuture BassをメインとしたフリーEP「POP AVENUE」をOMOIDE LABELよりリリースする。 
UDKだったり中原岬だったりサモエドだったりする。


今回はなんと、YuigotさんがこのインタビューのためにMini Mixを録り下ろしていただきました!こちらを聴きながら、ぜひインタビュー記事を読んでいただけると幸いです。 

Yuigot - 好きな音楽/普段聴いてる音楽をそのまま繋げてみました。このMixを通して僕の嗜好をもっと知ってくれたら幸いです。



-座右の銘を教えて下さい。
Yuigot - 節度と礼儀ですかね

-今夏リリースされたFOGPAK#16に収録されている「Asobi Ni Ikouyo」を聴きました。軽快なサンプリング音にやメロディーがとても夏らしく素敵だったと思います。 曲に関してコメントをよろしくお願いします。
https://fogpak.bandcamp.com/
Yuigot - この曲を作り始める前にバウンスアップの周年イベントがあったんですよね。で、そこでFOGPAK主宰のRedcompassさんとかKiWi、TomgggさんやHappy Machineさん辺りの自分が大好きな人たちのライブをたくさん観て、改めて自分自身のポップ像ってなんなんだろう?と向き合った結果ああいう渋谷系っぽいコード+サンプルマシマシなコンセプトがわかりやす〜〜い曲が出来上がったなぁといった感じです

-Yuigotという名前の由来についてよければ教えてください。

Yuigot - Tomgggさんやbanvoxさんみたく6文字にしたかったって言うのと、エゴサーチをするときに被らない名前というコンセプトがまずあって、そこで試行錯誤してたら本名を並び替えたyuigotっていう名前が絵面的にもグッと来たので採用しました。
t+pazolite氏が大好きなので余裕があれば特殊記号も入れたかったんですけど、悪目立ちしそうだし入れなくて良かったなぁと...

-DTMを始めた経緯を教えて下さい。

Yuigot - 中学ぐらいの頃、転校続きで周りに楽器やってる友達が居なくてバンドが組めなくて凄くフラストレーションが溜まってたんですけど、それと同時期にCorneliusやBOOM BOOM SATELITESやアリプロとかの打ち込みを使ったアーティストにハマってたので、バンド組めないならDTMで頑張るかーってなったのがきっかけかもしれないです。

-ちなみに今後バンドを組みたいという欲はありますか?

Yuigot - やりたい欲というか多分来年辺りやるかなぁと...それこそBOOM BOOM SATELITESみたいな要素を含む奴をやりたいなぁとぼんやり思ってます。


-自身の制作環境について大まかに教えてください。
Yuigot - Macbook+Logic Pro Xで使用音源は最近はSylenth1と内部音源ばっかし使ってます。あと重要なのは自分でちょいちょい収集してるサンプル集ですかね。
サンプルパックというよりは、自分で好きなジャズドラマーのドラムソロとか電波ソングの効果音とか海外のホームパーティの音声とかを切り取って集めたりしてる感じです
ハースロット大先生のインタビュー記事を読んで自分からサンプリングしていくのって大事やな...って思ったんで今年の2月にMAGIC MAGICって曲を作り始めた辺りからずっとサンプリングしてます。

-Yuigotさんはギターでコードを確認しながら作曲するなどを聞いたことがありますが、ギターは独学ですか?

Yuigot -  小5から初めて全部独学だったんですけど、高一のころだけバークリー出身の先生に習ってました。
ギターはアイバニーズのRGにダンカンのPUが乗ってる奴ですね、ディマジオよりもクリーンの音が可愛くて好きです。

そのギターがこちら
g2UF93W4


イキりフロイドローズ

-自身のサウンドを表現するのにに欠かせないプラグイン等はありますか?

Yuigot -  Logicがあれば誰でも9割くらいコピー出来るようなことしかやってないんでこれと言った音源はないんですけど、強いて言うなら付属サンプラーのEXS24でしょうか

-曲作りで煮詰まった時は何をしますか?

Yuigot - 今の作業に一切関係ない曲を聴き漁って精神をリセットします それこそ僕のDJMixに入ってるような曲を垂れ流ししつつ...

-現在の自身の音楽に影響を受けているアーティストを教えて下さい。

Yuigot - SalyuとCornelius(フリッパーズギター時代も含む)とCoaltar Of The DeepersとTomgggがそれぞれ25%ずつ占めてる感じがあります、あと小数点以下の世界でスリップノットがいたりって感じですかね

-それらの音楽との出会いの場ってどこでしたか?

Yuigot - ぐぐさんみたいなネットレーベルの人以外は雑誌が殆どでしたね、Marqueeとか。それ以外はTwitterです。

-スリップノットからの影響というのは・・・

Yuigot - 曲とか作ってると急になんか流れを叩き切って全部台無しにしてみたくなるとかそういう気持ちになるんですよね...具体的に言うとMAGIC MAGICって曲のアウトロでいきなり音を切ったりだとかそういうところです。ステージではしゃいだりブレイクコア流したりとかはそういう感情から来てるのかもしれないです。


-現在特に音楽的に魅力を感じている方はいますか?

Yuigot - Hercelot大先生の新作リミックスが凄かったので今後のリリースもめっちゃ楽しみにしてます。
あとはTennysonとFKJとSubmerseとGalimatias、Happy MachineさんとKiWiですね。








-東京ってHercelotさん然り面白い人とたくさん知り合えると思うんですけど、お会いしてみて特別印象深かったという人はいらっしゃいますか?
Yuigot - 1番は確実にたなかひろかずさんですかね、生まれてからずっとポケモンっ子だったので初めて会った時は感動でずっと半泣きになってた...Out of Dotsに来てくれたのも本当に嬉しかったし、音楽やっててよかったナァと心から思いました。

-以前チップチューン系のイベント、ENTERBIT2に出演されていましたが、ENTERBIT2を終えて感じたこととか、Yuigotさんのチップチューンについての思い入れなどを教えて下さい。

Yuigot - チップチューンについてなんですけど、初めて聴いた曲がYMCKのMagical 8bit Tourという曲なんですね。



この曲を通して僕はチップチューンと渋谷系のエッセンスを同時に知ったわけなんです。 なので僕としてはチップチューンと渋谷系には親和性があると思っていて、ENTERBIT2に出演した時は渋谷系/ネオ渋谷系っぽい曲を掛け倒してました。ENTERBIT2は非チップチューン縛りで「チップチューンのイベント」が持つ雰囲気に沿ったライブが出来たという自負があるので、出られて良かったなぁ〜〜と思います。

-Yuigotさんの音楽は渋谷系に大きくインスパイアされているところがある、というふうに解釈しているのですが  ゆいごくんが感じる渋谷系の魅力はどこですか?

Yuigot - 完全に個人的見解のみで書くんですけど、第一にめちゃくちゃポップでアングラ感がなく、かといって安易になりすぎないところが凄く良いなぁと思います。パッと聞こえは凄く可愛くて楽しいのによくよく聴くとリズムパターンとかコードで割と気持ち悪いことをしていたりだとかそういうところですかね、かといってテクニックを追求しすぎて気持ち悪くなりすぎずあくまでポップミュージックの範疇にあるのが素敵です。

次に既存ジャンルを日本人好みに取り入れたりアレンジを加えて生まれたという渋谷系の出生そのものも凄く面白いなと思います さっきの気持ち悪くなりすぎないってところと繋がるんですけど、基本的に日本人好みにチューンナップされてるため慣れないコードであったりリズムパターンであっても心なしか馴染み深いものになってるケースが多いのが面白いです。

最後に、渋谷系って単語が持つムーブメントそのものにも憧れを持っていて、所謂オリーブ少女だとかっていうファッションのシーンだとかにもリンクしているところが渋谷系って単語が持つカラーをより明白にしていてすげー良いなぁと思ってます。まだ語れるけどどんどんオタクぽくなりかねないので止めておきます。

■オリーブ少女 1982年から2003年にかけて発刊されていた女性ファッション向け雑誌「Olive」を愛読し、そのファッション、ライフスタイルにこだわりを持っていた女性たち。

-渋谷系やポップスなどを直球でやるわけではなく、ヒューチャーベースなど他のジャンルを介して音楽を表現するのはなぜですか?
Yuigot - これも持論でしかないんですけど、やっぱり現代に生きている以上自分のやりたい音楽は時代に合わせて適応させていかなきゃいけないと思っているしそうじゃないとまず聴いてもらえないって思うんです。僕の尊敬するコーネリアスも時代に合わせて自分の音楽を変形させて素晴らしい作品を作り出してきたし、ネオ渋谷系ってジャンルはまさにその最たる例であれも渋谷系を時代に合わせへんてこなシンセポップに変形させて生まれたものだと考えているので 少なくともそこに影響を受けている以上はその精神を引き継いでいかなきゃなぁって思ってます。
それで今は自分のルーツをFuture Bass風にアレンジしたりしてますが、極端な話それがいいと思えば今後方向性がIDMやハードコアに移る可能性もあるということですね。

-クラブイベントなどに行くと、沢山の大人の方たちと出会って、そこから自分の将来像を考えることってあると思うんですけど Yuigotさんは将来どうなりたいなど思ったことありますか?

Yuigot - お酒に負けないエリートリーマンになりたいです、酒さえなければみんないい人。某イベントのトリの人がトイレで死んでて結局その人抜きで進行した時はマジでお酒やめようって思いました。

みんな酒飲むのやめろ

-Yuigotさんは何飲むんですか
Yuigot 牛乳





はい


-Yuigotさんは現行の音楽を作っている方々にも認められるクオリティの楽曲を作られていると思いますが、その次の段階として自分でもシーンを起こして盛り上げたいなど、大きい試みをしようというふうには考えていますか?それとも、自分の作りたい音楽をただ作っていきたいというスタンスでしょうか?

Yuigot - 半々くらいですね。自分のやりたい音楽の根幹って案外はっきりしていて、ジャンルにしてもそのある意味座標みたいな点から次はどういうことをしようかなって広げ方でやってきてるのでその方法は今後もブレることはないと思うんですけど、でもそれと同時に色んな人にも聴いてもらいたいっていう願望もあって、そのためにはリスナーに媚びるわけじゃないけどその「やりたいこと」を「わかりやすいこと」にチューンナップする手順も発信者とっては必須要項だと思ってるんですよね。
なのでやりたいこと純度100%な作品が作りたいかなと言われたらそういうわけでもなく、やりたいことと求められていることが4:1くらいの比率の作品を作ることが僕にとっては目標なのかなぁと思います。というか僕が影響を受けてきたポップカルチャーがまさにそういうスタンスでやってきてるので...


- 100万円貰ったらどうしますか?

Yuigot - 永久脱毛

- 無人島に1つだけ持っていくなら何?
Yuigot - 調理器具をまとめて一つとしてカウントしていいなら調理器具

- よく行くラーメン屋はどこですか?
Yuigot - 僕はおたくじゃないのであんまりラーメンは食べないんすけど、強いて挙げるなら空海ですかね。

- 好きなポテチの味はなんですか?

Yuigot - これ記事公開されたら誰か差し入れとかで持ってきてくれるんですかね?関西だししょうゆ

- 一番好きなニコ動の実況者は誰ですか?

Yuigot - 大学生〜社会人1年目までのもこう
(厨ポケ狩り講座が終わってしばらくしたあたりだそうです)

- ポケモンゴ
Yuigot - メタグロスが好きなので早く解禁してほしいという気持ちしかないです


Yuigot ここはカットしよう

- 質問は以上です。長時間のインタビューお疲れ様でした。


Yuigot くそが


(いかがだったでしょうか。インタビューではうまくまとめていますが(うまいやろ?)、お互いの不都合が重なり、実は最初にオファーしてからインタビューが終わるまで1ヶ月と3週間ほどかけてます。さらに僕がテスト前を口実に更新をサボっていたので更に2週間経過しています。ほんとに申し訳ありませんでした。そしてYuigotさん本当にありがとうございました。)

(これからYuigotさんとお会いするときは、牛乳と関西だししょうゆ味のポテチを差し入れするようにしましょう。)